7月16日発売。シンガポールの歴史を巡る『Disc Blaze by LE』。

by Mastered編集部

PUMA(プーマ)と、シンガポールのスニーカーショップであるLimited Edtとのタッグによる、シンガポールの歴史を巡る三部作プロジェクト。シンガポール独立50周年を迎えた昨年、その第一章モデルである『PUMA × Limited Edt Blaze of Glory SG50』がリリースされた。

その第二章、第三章モデルである『Disc Blaze by LE』が7月16日(土)より、限定店舗にて発売が開始される。

第二章モデルは、イギリスとシンガポールの出会い、港湾都市としての発展にクローズアップしたもの。航路をモチーフにした透明のDISCダイヤル、ICブルーのケージパネル、ミッドソールのリフレクターによる斑模様が特徴。昼も夜も輝きを放つようにと、アッパーにはグローインザダーク素材を使用している。

第三章モデルは、現代のシンガポールを象徴するコンクリートジャングルをモチーフにしている。グレーの濃淡をベースに、熱帯の木々の樹皮を模したパターンをアッパーに散りばめている。

またインソールには、シンガポールでスニーカーカスタムなどを手掛けるクリエーター、Hypetheticが特別に制作したグラフィックがあしらわれている。

価格は各24,000円+税。

【お問い合わせ先】
PUMA CUSTOMER SERVICE
TEL:0120-125-150

16AW_BTL_PR_SP_Select_PUMAxLE_0143.jpg

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。