「ほんもの」について考える。敢えて”偽物感”を演出したdilemmaの新作がヤフオク!で発売

by Keita Miki

dilemma(ダイレマ)の新作となるカプセルコレクションが、2月25日(月)より、日本最大級のネットオークション・ヤフオク!にて販売される。

dilemmaは、今回のカプセルコレクションのメッセージでもある”本物とは何か”について考えるための施策として、ヤフオク!での販売を選択。

ブランドのオフィシャルで実際に販売されたことのないグラフィックのアイテムがリリースされる予定となっており、いずれもアイテムにプリントされているロゴのスペルを敢えて間違えることで”偽物感”を演出した。

”アイテムの価値とは誰が何をもって決めるのか?”という問いの意味も込めて、価格は1円からスタート。

以下のブランドからのメッセージも参照しつつ、発売の日を楽しみに待つとしよう。

なお、オークションの開催期間は3月3日(日)までを予定。

「ほんもの」とは、一体何をもってそう呼ぶのだろうか。私たち人間は、あらゆるものを本物とそうでないものに分けて価値を付けたがる。しかし、様々な角度から見ることによって、時に本物は偽物に、偽物は本物になり得る世の中で、私たちにそれを証明する術はない。唯一あるとすれば、それは自分の中にある感覚や信念なのではないだろうか。このコレクションを通じて、一人ひとりが思う「ほんもの」について考えるきっかけになればと思う。

【お問い合わせ先】
dilemma
https://www.dilemma-jp.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。