[DIGAWEL]の2013年春夏コレクションが公開。

by Mastered編集部

デザイナー西村浩平の手掛けるブランド[ディガウェル(DIGAWEL)]の2013年春夏コレクションが公開された。
前回は“mono”というテーマのもとあえて感情まで繰り込むことで、密度をあげたマッシヴなリアリティを追求した同ブランドだが、今回は”How to disappear completely“をテーマにこれを外部に向けて開かれた、風通しの良いものにするべくコレクションを制作。Radioheadが2000年にリリースした名盤『Kid A』の収録曲から引用したコレクションタイトルが示す通り、無色のペンで自画像を描くように自ら消失点に向けてデザインを積み重ねたプロダクトの数々は、現代のファッションシーンに対する強烈なアンチテーゼともとることが出来るのでは無いだろうか。

“I’m not here”と声高に歌い上げるかのように、あえて自らの存在感を消すことで、ファッション本来の楽しさを伝えてくれたディガウェルの最新コレクション。今から店頭への到着が楽しみでならない。その他、アイテムの詳細に関しては以下の問い合わせ先より。

ディガウェル

お問い合わせ先

ディガウェル

〒153-0065 東京都目黒区中町2-11-16 MAP
Tel:03-6452-3220
営業時間:12:00〜21:00
http://www.digawel.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。