日本の現状に問題提起を投げかける[DIESEL]のショートムービー。

by Mastered編集部

[DIESEL(ディーゼル)]が、2017年春夏の広告キャンペーン"MAKELOVENOTWALLS"のコンセプトを、日本の現状に照らし合わせ、問題提起を行ったショートムービー『THEWALLS』を公開した。

s-★DIESEL0046
[DIESEL(ディーゼル)]が、2017年春夏の広告キャンペーン”MAKELOVENOTWALLS“のコンセプトを、日本の現状に照らし合わせ、問題提起を行ったショートムービー『THEWALLS』を公開した。

本作には、横並びで目立たず、勤勉に働き続けるサラリーマンとサラリーウーマン、建前と自分たちのアイデンティティの間で苦悩するLGBTのカップル、画一化されたかわいさで自分をうまく表現できず、自分に自信を持てない女子大生といった人物たちが登場。広告キャンペーンのコンセプト“MAKE LOVE NOT WALLS(=壁を築くのではなく、愛を育もう)”のもとに、多くの壁が築かれている世界の状況は日本においても同様だと考え、日常に潜んだ壁を表現し、それらの壁を[DIESEL]のエージェント達が“小さな変化”によって壊していくという内容となっている。

また、[DIESEL]は、多様な人たちがより自分らしく前向きに暮らしていくことのできる社会を応援し、サポートするイベント『TOKYO RAINBOW PRIDE』に賛同し、5月6日(土)、5月7日(日)には代々木公園で開催されるパレード&フェスタにも参加する予定。

パレードやキャンペーンの詳細はこちらからチェックしてみよう。

【お問い合わせ先】
DIESEL JAPAN
TEL:0120-55-1978
https://www.diesel.co.jp/ss17campaign/breakdownthewalls/
https://www.diesel.co.jp/

s-★DIESEL0061

s-★DIESEL0077

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。