NOROLLが手掛けたDiaspora skateboardsのヘッドウェア

by Keita Miki

Diaspora skateboards(ディアスポラ スケートボード)の新作ヘッドウェアが、5月16日(土)に発売される。

同ブランドと親交の深いNOROLL(ノーロール)が日本国内で生産した今回のヘッドウェアは、『Pinched Long Bill Cap』と『Flash Crusher』の2型で展開。

『Pinched Long Bill Cap』は長めのつばや金属製のストッパーに加え、ピンチング加工された立体感のある生地を使用した特徴的なデザインのキャップで、素材には速乾性の高いポリエステル85% / コットン15%の生地を採用している。

『Flash Crusher』は2トーンのカラーや金属製のストッパーが印象的なハット。マットな質感のナイロン素材を使用しており、少し大きめのつばで夏の過酷な日差しを防ぐことが可能だ。

いずれも販売は、Diaspora skateboardsのオンラインストアおよび取扱店にて実施予定。

【お問い合わせ先】
Diaspora skateboards
https://diasporaskateboards.com/

9,000円 + 税

9,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。