「裏原宿発世界行き」を現代に。渡辺真史の手掛ける新たなセレクトショップ、DAYZ

by Keita Miki

BEDWIN & THE HEART BREAKERS(ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ)のディレクターである渡辺真史の手掛ける新たなセレクトショップ・DAYZが、7月28日(火)、MIYASHITA PARK SOUTH 3FのRAYARD MIYASHITA PARKにオープンする。

”裏原宿発世界行きのムーブメントをベースに現在の東京のカルチャーを切り取る”というコンセプトを掲げた同店舗では、1990年代に産声を上げた東京が世界に誇るストリートブランドのアイテムと、厳選されたスニーカーを展開。

ロゴデザインは西山徹、内装は東京で数々の名店を手掛けてきたM&Mがそれぞれ担当している。

オープンを記念し、UNDERCOVER(アンダーカバー)、NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)などの別注アイテムも登場。

以下の渡辺真史からのメッセージもチェックしつつ、渋谷に立ち寄った際には、ぜひとも店舗へと足を運んでみて欲しい。

DAYZ

2020年7月28日(火)オープン
東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK SOUTH 3階 S411 RAYARD MIYASHITA PARK
TEL:03-6712-5652

「DAYZは東京ブランドとスニーカーブランドで構成された、ローカルのカルチャーを発信していく場所。自分たちが通ってきた90年代のあの頃の日々を思い出し、2020年のこの頃の日々を感じる。そして、これからの日々を作っていく。そんな、僕たちの日々を伝えていくお店にしていきます」 渡辺真史

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。