アディダス オリジナルス バイ オリジナルスからベッカムのラインがローンチ

by Mastered編集部

beckham_scoop
フットボール界の貴公子として多くの女性を虜にしたデビッド・ベッカム(David Beckham)が、自らの名前を冠したラインを「アディダス オリジナルス バイ オリジナルス(Adidas Originals by Originals)」からローンチさせることになった模様。

「アディダス オリジナルス バイ オリジナルス」は「アディダス オリジナルス(adidas Originals)」の新プロジェクトとして、ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)やアラーシャ(Alyasha)、倉石一樹氏をデザイナーに迎え2009年春夏よりスタート。
これまでとはまったく異なる新しいかたちでデザイナーやアイコン的存在とされる人々とのコラボレーションを行い、彼らの多様性と創造性を反映した最先端のフットウエアとアパレルを、シーズン毎に提供することを掲げており、この度ベッカムに白羽の矢が立ったそうです。

ベッカムのコレクションは、アンディフィーテッド(UNDEFEATED)のオーナー、ジェームズ・ボンド(James Bond)の協力のもと今秋冬よりローンチされ、現代的なシルエットやディティールを取り入れたクラシカルなアメリカン・スポーツウェアになる模様。素材にはレザーやカシミア、シルクが使用され、スニーカーに関してはアディダスの象徴的なスタイルを踏襲するとか。

一方、広告やプロモーションなどにベッカム本人が登場するかについては、まだ計画されていないようです。おそらく何かしら出演するとは思いますが…。

さて、写真を見る限りではスポーツウェアと言うよりは、ストリートウェア的なエッセンスが強めなコレクション、若めな層でブレイクするしそうな予感です。

[via:WWD]