スケートボードがスピーカーに。dajacのエキシビジョンが開催

by Mastered編集部

スケーターの松田雪音が手がけるスケートボードスピーカーブランド、dajac(ダジャック)のエキシビションが、8月4日(土)よりACME Furniture 目黒通り店で開催される。

今回のエキシビジョンでは、松田が制作するスケートボードスピーカーの新作12点が展示・販売されるほか、オリジナルTシャツも展開。

1960年代から1980年代のデッドストックの平面バッフルスピーカーと、スケーターから提供された中古のスケートボードデッキを使って作られたdajacのスピーカーは、ヴィンテージならではのこだわりの音質と中古デッキならではの一点一点異なる表情など、多彩な魅力を兼ね備えている。

初日となる8月4日には、松田によるシルクスクリーンイベントやハンドドリップコーヒースタンド、THURSDAY COFFEE STANDの出店などのイベントも開催されるので、お時間ある方はぜひとも足を運んでみて欲しい。

dajac exhibition

開催日:2018年8月4日(土)~8月26日(日)
開催会場:ACME Furniture 目黒通り店
東京都目黒区目黒 3-9-7
TEL:03-5720-1071

・dajacシルクスクリーンプリント ワークショップ
開催日時:2018年8月4日(土) 12:00~18:00
参加費用:1,000円(1回)
※持参した形状や素材によって、プリントできない場合あり。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。