マニア垂涎! COS/MESのファースト・アルバム『Sadistic Skatepark』が奇跡のリマスター再発

by Mastered編集部

COS/MES
『SADISTIC SKATEPARK(Remastered)』


2010年に海外リリースされたセカンド・アルバム『GOZMEZ LAND – CHAOSEXOTICA』で嘘偽りないインターナショナルなブレイク・スルーを果たし、当サイトでの世界初となる単独インタビューも大きな話題を呼んだCOS/MES。
ヒップホップをルーツに持つアーティストとしては、DJ Krush、Force Of Natureに次ぐ快挙を成し遂げた彼らが2007年に発表したものの、すでに廃盤となり、中古市場で高値取引されていた幻のファースト・アルバム『Sadistic Skatepark』が、リマスタリングを施され再発される。

彼らが所属するアート集団、他社比社のトリッキーなエキシビジョン、そのサウンドトラックとして制作されたこの作品は、サンプリングというアート・フォームの先鋭化とワン・ループの強度に心血を注いできたFlaticと5iveの2人が持てるセンスとスキルの全てを広義のダンス・ミュージックに発展させた、あまりに画期的な作品だ。

アブストラクトかつサイケデリック、それでいて、ナードな屈折感が反転してキャッチーにさえ響く彼らの作風は、のちにコズミックやバレアリック、レフトフィールドなどと呼ばれ、世界に発見されることになるわけだが、あまりに早かったこの作品がJVCマスタリングのトップ・エンジニアであり、日本が誇るアナログカッティング技師、小鐵徹氏の超高解像度なリマスタリングによって、2011年の日本でその全貌を明らかにする。

訳知り顔のポーザーを駆逐する謎めいた音の秘境のその先へ無事辿り着いたリスナーは、そこで未体験のスリルを味わうことになるだろう。
なお、CD版の発売は6月22日を予定している。

さらに、『Sadistic Skatepark』収録曲のパーツを分解&再構築したメガミックス的キラーチューン「Sadistic Beats」と、コズミック・ダンスの大注目株、Lo Recordings を主宰する鬼才Jon TyeとグラフィックデザイナーPete FowlerによるUK発のユニット、Seahawksによる 「He Is Rainman」のリミックスを収録した12インチシングル『Sadistic EP1』も7月に発売予定。こちらはアナログ盤でしか聴くことのできないレアトラックだけに、早めのチェックが吉だ。

→『SADISTIC SKATEPARK [Remastered]』をAmazonで予約する

『SADISTIC SKATEPARK [Remastered]』の試聴用音源
FUNENE-001 COS/MES “SADISTIC SKATEPARK [Remastered]” by enetokyo

『Sadistic EP1』の試聴用音源
FUNENE1201 COS/MES Sadistic EP1 by enetokyo

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。