古都の絶景と最高の音楽を。『CORONA SUNSETS SESSIONS KYOTO』が5月11日に開催

by Nobuyuki Shigetake

京都・嵐山の寺院、法輪寺を舞台に古都の絶景と最高の音楽を楽しめる新感覚イベント『CORONA SUNSETS SESSIONS KYOTO』が、5月11日(土)に開催される。

コロナが掲げるブランドメッセージ”THIS IS LIVING.”の世界観を、”音楽”、”サンセット”で体現する同イベント。

会場に選ばれた京都の法輪寺は、高台から見渡せる広い場所が少ない嵐山において貴重な絶景スポットとして知られており、”舞台”と呼ばれる展望台からは、渡月橋や小倉山、さらに遠くには京都タワーも望むことが可能。

出演アーティストは、DATS、TENDRE、Emerald、YOTTUの計4組。

気の合う仲間と、夕陽を眺めながら、コロナを片手にチルアウト。そんなエスケープな空間へ参加したい方は、以下のオフィシャルサイトより参加方法の詳細をチェックしてみよう。

CORONA SUNSETS SESSIONS KYOTO

開催日時:2019年5月11日(土) START 16:00 / CLOSE 20:00
開催場所:法輪寺
京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町
http://corona-extra.jp/event/corona-session/

■出演

DATS
TENDRE
Emerald
YOTTU

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。