英国を代表する2つのブランドから登場した、珠玉のコードバンコレクション。

by Mastered編集部

コードバンの本場ともいえるヨーロッパの中でも、とりわけ馬との関わりが深い英国にて175年以上の歴史を誇るタンナーCLAYTON。 現在、英国で鞣し工程から生産できるこの工場の希少なコードバンを使ったコレクションが2つの英国ブランドから登場している。

【GLENROYAL】CLAYTON CORDOVAN COLLECTION
コードバンの本場ともいえるヨーロッパの中でも、とりわけ馬との関わりが深い英国にて175年以上の歴史を誇るタンナーCLAYTON。 現在、英国で鞣し工程から生産できるこの工場の希少なコードバンを使ったコレクションが2つの英国ブランドから登場している。

1979年スコットランドの中西部エア・シャーで創業され、ブライドルレザーを使った革小物で知られる[GLENROYAL(グレンロイヤル)]から、同ブランドのアイコンともいえる素材、ブライドルレザーとコードバンをコンビにした財布が6型登場。外面はコードバン、内面にブライドルレザーと、共に経年変化が特徴の素材であり、どちらも耐久性が高く、永く愛用できるアイテムに仕上がっている。

そして、今年130周年を迎えるノーザンプトンの老舗シューズメーカー[JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)]の独特の光沢感が味わえるコードバンコレクションも見逃せない。 革を生産する際の細かい工程やフィニッシュ方法が各タンナーにより異なり、履きジワの入り方など、履きこむ程、自分だけの表情を楽しめるのが嬉しいポイント。

英国のクラフトマンシップによって登場したこれらの珠玉のアイテムは”英国のストーリーあるライフスタイル”を提案するBRITISH MADEにて現在発売中。

【お問い合わせ先】
BRITISH MADE AOYAMA
TEL:03-5466-3445
www.british-made.jp

【JOSEPH CHEANEY】BRITISH CORDOVAN COLLECTION

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。