コンバース for ウールリッチのスニーカー

by Mastered編集部

ミュージックコレクションアディクト、PLAY COMME des GARCONS(プレイ コム・デ・ギャルソン)とのコラボモデルの発売など、最近精力的に新しい展開を発表しているCONVERSE(コンバース)が、また興味深いコラボを企画したようです。

今回のコラボ相手として名前が挙がったのは、ウールリッチ(Woolrich)。

1846年にジョン・リッチによってスタートしたウール織物工場が手掛ける、アメリカで最も古い歴史を持つアウトドアブランドで、現在はイタリアファッション界において新しいトレンドを作り出す存在であるWP社とタッグを組み、Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)のデザイナー鈴木大器氏を起用して始めたウールリッチウーレンミルズ(WOOLRICH WOOLEN MILLS)が、とくに注目を集めていますね。

そんなウールリッチとコンバースの手によってデザインされたのは、Chuck Taylor(チャックテイラー)とWeapon 86(ウェポン)、さらに上記ふたつのモデルをミックスさせて完成させたPoor Man Pro Team(プアマン プロチーム)をベースにアレンジを加えたモデル。

なかでも気になってしまうのは、ウールリッチが得意とするシャドウプレイドやバッファローチェック地のウールを採用したローとハイのチャックテイラー。トゥのラバーもブラックに変更されており、シックな雰囲気に仕上げられているのも高得点です。
編集部的には、昨季に販売されたザ・スタイリスト・ジャパン(The Stylist Japan)のスーツに合わせてしまいたくなりますね。

どういう経緯で日本に入ってくるかは未定ですが、かなり気になるアイテムなので詳細が分かりましたら、またお伝えしたいと思います。

代表的な柄のウール地を使用した<br>チャックテイラー

代表的な柄のウール地を使用した
チャックテイラー

converse-woolrich-sneakers-2

[via:HISNOBIETY]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。