Mastered編集部員の完全自腹系ドキュメント「今週コレ買いました」〜#05.『バル×ジョージコックス』のシューズ

by Mastered編集部


バル×ジョージコックスのシューズ
(編集長U a.k.a. M.U.D.O. 私物)

Mastered編集部員が自腹で購入したものを毎週持ち回りでご紹介しながら、「あぁ、また買い物しちゃったよ…」と自責の念にさいなまれる自己反省経由・自己嫌悪行きコラム、「今週コレ買いました」も2週目に突入。
それでは早速、今週どころか、つい先ほど購入してきたばかりのF・R・E・S・Hな一足を披露させていただきます。


今回ワタクシがゲットしてまいりましたのは、シーズン序盤に記事でもご紹介した『バル(BAL)』と『ジョージコックス(George Cox)』のコラボレートによるウィングチップシューズ→関連記事。ずっとデリバリーを楽しみにしていたのですが、春夏シーズンの足音も聞こえはじめたタイミングで、遙か英国の地より到着というわけです。

ロングウィングチップとリップルソール(シャークソール)という、僕の大好物2点の合わせ技ということで、ハナから買う・買わないは問題じゃないんです。ブラック、グレー、ベージュというカラーバリエーションのなかからどれを選択するか、ということなんです。どれもいい感じの配色なので本当に悩みましたが、結果ブラックをチョイス。
最初はソールの白ステッチが気になるかなぁ、なんて思ってたのですが、カジュアルなスタイルに合わせる分にはむしろ好都合。とくにお気に入りの『スタンダード カリフォルニア(STANDARD CALIFORNIA)』のブラックシャンブレーパンツ(先日2本目をゲット!)とは相性バツグンで、迷ったらとりあえず履いとく系シューズの最右翼となりそうです。
あ、ただ一点、シューレースだけはもう少し細いものに替えようかなぁ、と思っています。

というわけで、リップルソールのシューズが続いてしまいましたが、次の当番ではかれこれ半年ほどパーツ集めやらなんやらに奔走している”アレ”をご紹介できればと思っております。それではまた次回。

編集長U a.k.a. M.U.D.O.

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。