Cluster的大注目ブランド『ウミット・ベナン』がついに日本上陸を果たしました!!

by Mastered編集部


ウミット・ベナンのコート
126,000円
(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館)

当サイトでは昨年からその動向に注目していた、1980年生まれの若きトルコ人デザイナー『ウミット・ベナン(Umit Benan)』。2009年秋冬コレクションでデビューを飾り、瞬く間に海外メディアからも注目を集めていた期待の新星が、3シーズン目を迎える今季、ついに日本上陸を果たしました。


今季は「Retired Rockers(ロックスターの余生)」をテーマに、「落ち着き」と「不良感」という一見相反する要素を、色や素材の使い方、そしてカッティングなどで表現しているウミット・ベナン。そんな充実のコレクションからまずピックアップしたのは、スマートな印象のショートダッフルです。
ダッフルコートの象徴であるトグルはわずか2つで、袖のストラップや外側のポケットすらも取り払ったミニマルなデザインながら、これ見よがしなモード感を感じさせないバランス感覚がウミット・ベナン流。裏地の無い一枚仕立てなので、ジャケット感覚でガンガン活用したい一着です。
なお、写真のグレーの他、チェック生地のものも用意されています。

続いてはミリタリージャケット。こちらも直線で構成されたシンプルなデザインですが、ポケットのマチの取り方や襟のサイズなどに美学が光ります。素材にも上質なフランネルが用いられているので、野暮ったさは皆無。個人的にはスウェットパンツなどと合わせてみたいです。

そして最後はチェックのセットアップ。ネイビーベースのチェック柄に大きめのラペル、そしてパンツはダブルの裾というクラシカルな構成ですが、シルエットは非常にシャープで洗練された印象に。シャツやシューズの合わせ方次第で、さまざまな表情を見せてくれそうです。

以上駆け足でご紹介してきましたが、やはり実際袖を通してみていただくのが一番。今後、より注目を集める存在となることは必至の情勢ですので、一刻も早いチェックをおすすめします。


少ないトグルでもシルエットが
崩れないよう、前合わせの最上部には
スナップボタンが。

ポケットは内側のみ。

バックスタイルもごくシンプル。


ウミット・ベナンのジャケット
52,500円
(ユナイテッドアローズ 原宿本店
メンズ館)

小さめの襟がシャープな印象。

フラップはすべて比翼仕様。


ウミット・ベナンのジャケット
89,250円
(ユナイテッドアローズ 原宿本店
メンズ館)

広めのラペル。

袖口はひとつボタン。


裏地はチェック。

サイドベンツ仕様。

ウミット・ベナンのパンツ
50,400円
(ユナイテッドアローズ 原宿本店
メンズ館)


こちらも比翼式。

サイドにはアジャスター。

裾はダブル。

ユナイテッドアローズ

お問い合わせ先

ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-28-1 MAP
Tel:03-3479-8180
営業時間:平日 12:00〜20:00/土・日・祭日 11:00〜20:00
http://www.united-arrows.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。