クレイボーン バイ ジョン・バートレットのファーストコレクション

by Mastered編集部

「メンズのラルフ、レディースのクレイボーン」と言われる程、アメリカにおいて根強い人気を得ていたブランド、リズ・クレイボーン(Liz Claiborne)。
デザイナーが死去した現在はアイザック・ミズラヒ(Isaac Mizrahi)がクリエイティブ・ディレクターに就任し、レディースのデザイン全般を統括、ウェア、アクセサリー、ライセンス商品の管理なども行なっています。

そして、メンズラインを手掛けることになったジョン・バートレット(John Bartlett)によるファーストコレクション「クレイボーン バイ ジョン・バートレット(Claiborne by John Bartlett)」が、今週ウェストビレッジにある彼のショップに並ぶことになった模様です。

写真:左のユーティリティーポケットが付いたクラシカルなネイビージャケット(178ドル)と右のカジュアルなチェックのボタンダウンシャツ(69.5ドル)などは、手頃なわりに雰囲気も良く売れそうな雰囲気。スーツやブルゾンも写真で見る限りは、結構良さそうです。

このコレクションが 2ndライン的な扱いになって、新たな購買客が増えるならば、ジョン・バートレットにとってもリズ・クレイボーンにとっても大きなチャンスになるかもしれませんね。そして質も良いなら、どこかのセレクトショップが買い付けてきてくれることを望みます。

http://www.claibornebyjohnbartlett.com/

[via:the CUT]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。