『クリスチャン・ラクロワ』のデザイナー、サシャ・ワルコフがファストファッションブランドとのコラボレーションについて言及

by Mastered編集部

画像はクリスチャン・ラクロワ
オフィシャルサイトのキャプチャー。

2009年5月に破産申し立てを行い、紆余曲折の末、現在はライセンス事業のみでの展開となっているフランスのブランド『クリスチャン・ラクロワ(Christian Lacroix)』のデザイナーであるサシャ・ワルコフ(Sacha Walckhoff)が、ファストファッションブランドとのコラボレーションについて言及しました。

今回の発言はアメリカのインターネット・ニュースペーパー「Huffington Post」のインタビューの中で語られたもの。インタビュアーの「H&Mのようなファストファッションブランドとコラボレーションすることは考えているか?」という質問対し、彼は次のように語っています。

「もちろん考えているよ。ラクロワの商品を多くの人々が手に取ることは私たちにとっても望ましいことだし、H&Mやターゲット(アメリカのディスカウント・チェーン店)といったブランドはそれを実現するためには理想的だ。小規模のコレクションをそういった大型店で展開したいと思っているよ。」

というわけで、こちらの内容を見る限りでは、本人はかなり乗り気になっている模様です。そう遠くないうちに、彼の手がけるコレクションをファストファッションブランドの店舗で手にすることが出来るかもしれませんね。

[via : The Cut]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。