千代の富士が現役時代に使用していた反物を復刻。『第五十八代横綱 千代の富士 浴衣コレクション』

by Keita Miki

第五十八代横綱・千代の富士が現役時代に使用していた反物を復刻させた注目の浴衣コレクションが、6月15日(月)に発売される。

今回は、横綱しかモチーフとして使用することができない綱をダイナミックに格子状にデザインした”千代の富士 横綱時代 復刻柄”、物を集める縁起の良いモチーフとして江戸時代から知られている蜘蛛の巣に桜を加えた”九重蜘蛛桜柄”、新作となる”ちよのふじ柄”という3柄の浴衣をリリース。

新作の”ちよのふじ柄”は、生前の千代の富士と親交の深かった絵描き・瀧下和之が千代の富士をモチーフに描いたイラストをベースとし、デザインユニット・enamel.との共作で誕生したものだ。

サイズ展開は、婦人M、婦人L、紳士M、紳士L、紳士LLの計5サイズ。

いずれも販売は、千代の富士オンラインショップでの実施予定となっているので、ぜひともチェックを。

【お問い合わせ先】
千代の富士オンラインショップ
http://chiyonofuji.co.jp/

各29,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。