Kaoru Inoueのオウンプロジェクト・Chari Chariが18年ぶりにニューアルバムをリリース

by Nobuyuki Shigetake

以前にMasteredの特集記事にも出演してくれたKaoru Inoueのオウンプロジェクト・Chari Chariのニューアルバム『We hear the last decades dreaming』が、7月22日(水)に、待望のリリースを迎える。

Chari Chariとしては、およそ18年ぶりにリリースされるフルアルバムとなる本作。

長年ハウスやテクノなどのダンスミュージックのシーンでDJ、プロデューサーとして活躍してきた同人物の原点回帰、そして集大成と呼べる、辺境愛に満ちたオーガニックなエレクトロニックミュージックを全12曲収録している。

本作のために書き下ろされた楽曲のほか、2016年に12インチオンリーでリリースされた10分を越える壮大なディープハウス楽曲”Luna de Lobos”などのレア・トラックも収録。

また、リリース日当日の19時からは、SUPER DOMMUNEにて『Chari Chari a.k.a. Kaoru Inoue 徹底解剖5時間SP!』の放映が決定。前半2時間はトーク、そして後半3時間はKaoru InoueによるDJという、スペシャルな内容となっている。

アルバムの詳細は以下の通り。SUPER DOMMUNEの特番も欠かさずにチェックを。

Chari Chari 『We hear the last decades dreaming』

2020年7月22日(水)リリース
レーベル:Seeds And Ground
Cat:SAGCD035
JAN:4526180515753
価格:2,200円 + 税

■収録曲
01. Tokyo 4:51
02. Of Mystic Dreams
03. Esfera de Água
04. In Exotic Haze
05. Suburban Archeology
06. Uluwatu Monkey Dance
07. Nanban Lights & Shadows
08. Saravah
09. Luna de Lobos
10. Fading Away
11. Nocturnal Bell
12. Black Shrine

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。