Charcoal TOKYOで作る、自分だけのバケットハット

by Keita Miki

2018年に東京・広尾にオープンして以来、着実にファンを増やしているポケットTシャツ中心のゼネラルストア・Charcoal TOKYO。同店が完全オーダー制の新たなサービス『カスタム バケットハット』の受注制作を、5月14日(金)より、スタートさせる。

ダメージや劣化によって着られなくなってしまったTシャツ、サイズアウトのために着られなくなってしまったけれど手放せない、そんなTシャツをバケットハットにカスタムし、再びワードローブの1つに加えて欲しいという想いから考案されたという、本サービス。

ベースとなるハットには、同ショップが展開するオリジナルブランド・ORIGINAL Charcoal(オリジナル チャコール)の定番シルエットを採用しており、Tシャツ1枚からバケットハットを1点作ることが可能だ。

サイズもSからXLまで豊富に取り揃えられており、受注からおよそ1カ月程度で納品されるとのこと。

価格は16,500円(税込)。その他、サービスの詳細に関しては以下のお問い合わせ先より、ご確認を。

【お問い合わせ先】
Charcoal TOKYO
東京都港区南麻布4-2-48 MAビル1階
TEL:03-6432-5267
https://charcoal-ltd.co.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。