日本が誇る伝説的ダークヒーロー、再び。映画『キャプテンハーロック』が2013年秋に全国公開。

by Mastered編集部

©LEIJIMATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners

©LEIJIMATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners


『銀河鉄道999』をはじめ、日本のアニメ史上に名を残す名作を数多く生み出してきた巨匠、松本零士によるSFアニメ『宇宙海賊キャプテンハーロック』。1978年からテレビ放送され、多くの少年の胸を打った同作品が2013年秋、映画『キャプテンハーロック』として新たにリブートされる。

松本零士世界の“魂”ともいえる伝説的ダークヒーローを、圧倒的なスケールと迫力・驚異の映像とともに蘇えらせた本作品では、『亡国のイージス』など、多くの実写の大ヒットアクション大作を生み出した福井晴敏を起用し、原作の魅力とハーロックというキャラクターの陰影を最大限引き出すため、現代社会が持つテーマを投影したストーリーと設定を再構築。世界で活躍するジャパン・クリエーターの旗手、『APPLESEED アップルシード』の荒牧伸志監督の下、ハリウッドの制作スタイルを初めて取り入れ日本の名だたるスタジオから腕利きのクリエイターが集結した。

既にハリウッドの映画業界最大手誌『VARIETY』にて特集が組まれるなど、海外からの注目も多く集まる本作品。今回公開となった特報映像とポスターをチェックしつつ、続報を楽しみに待つとしよう。

【映画『キャプテンハーロック』】
2013年 秋、全国ロードショー
©LEIJIMATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
原作総設定:松本零士
監督:荒牧伸志
脚本:福井晴敏 竹内清人
配給:東映

http://harlock-movie.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。