イビザで撮影した健康的なヌードとランドスケープを展示。CAN PEP REYのポップアップ

by Keita Miki

CAN PEP REY(キャン ぺプレイ)のポップアップストアが5月12日(土)より、神宮前のGraphpaperにてスタートする。

今回のポップアップでは、ブランド名の由来ともなっているスペイン・イビザ島の古民家Can Pep Reyに1965年から1989年まで実際に住んでいた写真家、Jacques Bourboulonとのコラボレーションアイテムにフォーカス。

同人物が当時のイビザで撮影した健康的なヌードとランドスケープのセレクションを展示し、CAN PEP REYの2018年春夏コレクションと共に紹介していく。

また、イベントの開催にあわせて、インラインでは展開の無い、Graphpaper限定Tシャツも販売。

開催初日のオープニングイベントにはCAN PEP REYのデザイナーとJacques Bourboulon本人も来日し、参加するとのことなので、こちらの方もお楽しみに。

Can Pep Rey x Graphpaper POP-UP STORE Jacques Bourboulon in Ibiza, ARetrospective

開催日時:2018年5月12日(土)~5月27日(日) ※OPENING EVENT 5月12日 15:00~19:00
開催場所:Graphpaper
東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション1A,2D
TEL:03-6418-9402
http://www.graphpaper-tokyo.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。