テーマは”COMPASSION”。Caleのポップアップが神宮前のGraphpaperで開催

by Nobuyuki Shigetake

衣服のブランドであると同時にコンテンポラリーアートのギャラリーとしての顔を持つCale(カル)のポップアップが、9月7日(土)より、神宮前のGraphpaperで開催される。

厳選された素材を用い高品質な衣服を提案する同ブランド。

今回のポップアップでは、”COMPASSION”をテーマにした2019年秋冬シーズンの、Susan Sontag(スーザン・ソンタグ)の写真論『他者の苦痛へのまなざし』から影響を受け構築されたコレクションを展開。

共通した哲学に基づいて構成されるCaleの衣服たちをいち早く手に取ることができる貴重な機会となっているので、気になった方は是非とも足を運んでみてほしい。

Cale POP-UP SHOP ”COMPASSION”

開催期間:2019年9月7日(土)~9月23日(月)
開催場所:Graphpaper
東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション1A/2D
TEL:03-6418-9402
http://www.graphpaper-tokyo.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。