人をつなぐ、時代をつなぐ。注目のカフェレストランRensaが6月24日(月)、日本橋大伝馬町にオープン。

by Mastered編集部

rensa1江戸時代から400年以上の歴史を持つ、東京最古の町の一つ、日本橋大伝馬町。歴史息づくその地で、かつて着物のショールームだった築50年のビルがリノベートされ、カフェレストランRensa(レンサ)として生まれ変わろうとしている。フードディレクションに南風食堂の三原寛子、店舗のクリエイティブディレクションに東泉一郎を迎え、6月24日(月)、待望のオープンを迎える。
“たべることはつながること” をコンセプトに、食材を生産する者と消費する者との連鎖の価値に改めてフォーカスした同店。日々農家から直送される野菜を中心に、肉、豆、乾物とバランスよく組み合わせた丁寧な食事を提供する。
ランチには野菜をたっぷり使ったヘルシーメニュー、ディナーにはよりバリエーション豊かにお酒もすすむ逸品の数々が登場予定。

リノベーションならではの趣きあるインテリアと合わせて、心も身体も喜ぶ食事をとりに行こう。

【Rensa(レンサ)】
オープン日:2013年6月24日(月)
住所:東京都中央区日本橋大伝馬町13-1 MAP
TEL:03-6667-0191
営業時間:月~土 11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:日曜日・祝日
最寄り駅:東京メトロ“小伝馬町駅” / JR総武線“馬喰町駅” / 都営新宿線“馬喰横山駅” / 都営浅草線“東日本橋駅”
http://www.rensa-nihonbashi.com/

hitsujidaikonsalad

chinesepork

hiziki

rensa2

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。