エリザベス・テーラーの遺品も日本初公開。[BVLGARI]の「イタリア至高の輝き展」が開催。

by Mastered編集部

1884年にローマのシスティーナ通りに最初にショップを構えてから128年。歴史を彩る女優たちに愛され続けるイタリアン ジュエラー[ブルガリ(BVLGARI)]が、その華麗なる軌跡を辿る展示「イタリア至高の輝き展」を、世界最大の旗艦店であるブルガリ銀座タワーにて開催する。
今回の展示は、ブルガリ銀座タワーの5周年を祝して行われるものだ。展示されるのは、日本初公開となる稀代の名女優エリザベス・テイラーのプライベートコレクションや、ローマ本店に収蔵されている貴重なアーカイヴコレクションから選りすぐられた約90点。古代ギリシャ・ローマ文化のDNAを色濃く受け継ぐブルガリにとって、まさにアイコンともいえる「セルベンティ(Serpenti)(※ヘビ)」や、、古代のコイン
をジェムとしてマウントした「モネ―テ(Monete)」などの歴史的名作も多数展示。ファンならずとも見逃せない内容だ。

また、展示会場は、普段、一般公開していない特別エリア「サローネコンドッティ」と、ブルガリホテルズ& リゾーツ・東京レストランのプライベートラウンジの2箇所。コリント式の支柱、ギリシャ天文学に由来する8ポイントのスターモチーフ、2頭の竜を抱く大理石のテーブルなど、ローマ本店の雰囲気を再現した「サローネ コンドッティ」では、エリザベス・テイラーゆかりのジュエリー・コレクション8点が、ブルガリホテルズ& リゾーツ・東京レストランのプライベートラウンジでは、国際的にも注目を集める気鋭の若手美術作家・松尾高弘氏によるインタラクティブ・アートとのコラボレーションにより、約80点のアーカイヴピースがそれぞれ展示される。

長い歴史のなかで磨きあげげられた究極の美意識から生まれた至高の輝き。気になる方はぜひ一度足を運んでみてはいかがだろうか。

ブルガリ銀座タワー5周年記念
「イタリア至高の輝き展」
会期:2012年11月10日(土)〜12月30日(日) 11時〜20時
※11月11日・13日・19日・20日・24日、12月4日・8日は営業時間が異なるため、詳細はお問い合わせください。
会場:ブルガリ銀座タワー4F サローネ コンドッティ及び、8F プライベートラウンジ
〒104‐0061 東京都中央区銀座2‐7‐12 MAP
後援:イタリア大使館
協力:読売新聞東京本社、ダイナースクラブ

お問合せ:ブルガリ ジャパン Tel:03-6362-0100

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。