BURBERRYのケープに迫る巡回展が遂に日本上陸

by Keita Miki

トレンチコートやカシミアスカーフと並ぶアイコニックなアイテムとして広く知られる、BURBERRY(バーバリー)のケープ。そんな同アイテムに迫るエキシビション『THE CAPE REIMAGINED』が、7月20日(木)より、神宮前のCASE Bにて開催される。

先日ロンドンで行われた最新の2017 Februaryコレクションでは、1点物のクチュールケープ約80体がフィナーレを飾ったことも記憶に新しいところだが、今回のエキシビジョンでは、その1点物のクチュールケープの展示や、20部限定のケープブックの販売を実施。

クチュールケープの中には、製作に約560時間を要するものや、153,000以上のハンドステッチで縫われたものなど、極めて高度な製法によって作られた作品も存在しており、BURBERRYのアーカイブから採用されたレースやコットン、チュール、フェザー、クリスタル、 フェルトウール、タッセルなど、ユニークで意外性に満ちた様々なマテリアルも見応え十分だ。

ロンドンを起点に、ソウル、ニューヨーク、ミラノ、ロサンゼルスなど各都市を巡回してきた同展のフィナーレを飾る、記念すべきエキシビジョンをくれぐれもお見逃しなく。その他、エキシビジョンの詳細に関しては以下より、ご確認を。

【THE CAPE REIMAGINED】
開催日時:2017年7月20日(木)~7月30日(日)
開催場所:CASE B
東京都渋谷区神宮前6-16-26
営業時間:11:00~19:00 ※7月30日の最終日のみ、17:00閉館
入場無料

【お問い合わせ先】
BURBERRY JAPAN
TEL:0066-33-812819
https://jp.burberry.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。