週刊文春とエンノイとスタイリスト私物のスウェットシャツ

by Keita Miki

僕らに世の中の「ほんとう」を教えてくれる週刊文春、ENNOY(エンノイ)、スタイリスト私物という3者のコラボレーションによって誕生したスペシャルなスウェットシャツが、3月16日(火)正午より、受注販売される。

生地は、綿とポリエステル混紡で裏起毛の柔らかい素材を使用したENNOYのオリジナルボディ。

スタイルはラグランで、文藝春秋の織ネームを付けてアップデートしている。

右胸の刺繍は『文春リークス』と『文春オンライン』の2パターンが用意されており、『文春オンライン』のモデルはカラフルな刺繍が複数施された特別仕様。

いずれも左袖には、”2021”と文藝春秋のロゴワッペンが配されている。ちなみに商品には、あると嬉しい、文春リークスのステッカー付。

数量限定での受注生産を予定しており、受注受付は3月19日(金)正午までの実施予定(限定数に達し次第受付終了)。

サイズはS、M、L、XLの4サイズで、『文春リークス』はグレーとブラック、『文春オンライン』はグレーのみでの展開となる。

その他、各アイテムの詳細に関しては、以下のお問い合わせ先より、ご確認を。

【お問い合わせ先】
ENNOY ONLINE STORE
http://www.ennoy.pro/

17,000円 + 税

24,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。