Black Rebel Motorcycle Club、3年ぶりのニューアルバムが3月中旬にリリース。

by Mastered編集部

2002年にデビューしたアメリカ・カリフォルニアを拠点に活動する3ピースバンド、Black Rebel Motorcycle Clubがニューアルバム『スペクター・アット・ザ・フィースト(Specter At The Feast)』を3月中旬にリリースする。
The Strokes、The White Stripesらと並んで現代のガレージ・ロック・シーンを牽引してきたBlack Rebel Motorcycle Club。通算6作目、約3年ぶりのオリジナル・アルバムとなる本作品は、Foo Fightersのデイヴ・グロールが所有するL.A.のスタジオにて制作が行われ、デビュー当時の衝撃を再び味わえるような内容になっているとのことだ。

なお、同バンドは現在YouTubeのオフィシャルアカウントにて全6パートからなるアルバムのティーザームービーも公開中。ひとまずはこちらをチェックしたうえで、発売の日を楽しみに待つとしよう。

【Black Rebel Motorcycle Club『スペクター・アット・ザ・フィースト』】
2013年3月中旬リリース
価格:2,300円
http://blackrebelmotorcycleclub.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。