マーク・マクナイリーが『プロケッズ』とコラボしたスニーカーを発表したようです。

by Mastered編集部

『J.プレス(J.PRESS)』のデザイナーとして活躍すると同時に、自らの名を冠したシューズブランドも始動。鈴木大器氏手掛ける『エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GAREMENTS)』とコラボしたモデルも発表するなど、つねにその動向には注目しておきたい人物マーク・マクナイリー(Mark McNairy)。

『J.プレス(J.PRESS)』のデザイナーとして活躍すると同時に、自らの名を冠したシューズブランドも始動。鈴木大器氏手掛ける『エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GAREMENTS)』とコラボしたモデルも発表するなど、つねにその動向には注目しておきたい人物マーク・マクナイリー(Mark McNairy)。

彼が、ベルリンで行なわれている展示会「ブレッド&バター(Bread & Butter)」にて『プロケッズ(Pro-Keds)』とのコラボモデルを発表した模様です。
これらのスニーカーは、『プロケッズ』の不朽の名作「ロイヤル CVO」をスウェードに乗せ替えて、アウトソールを彼お得意のレッドブリックカラーにアレンジ。今までありそうでなかった絶妙な雰囲気に変身させています。

デビューは2010年秋冬とのことなので、夏の終わり頃には店頭に並びそうですが、まだどういった店舗展開がされるのかや、価格などは未発表。
わりと手頃だったら、バリエーションで揃えたい一足ですね。

 
[via:highsnobiety]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。