ヴェロニク・ブランキーノが、『カンペール』と組んでシューズをデザイン

by Mastered編集部

camper
今年の春に、11年続けたブランドを閉じることになったヴェロニク・ブランキーノ(Veronique Branquinho)が、スペインのシューズブランド『カンペール(Camper)』と組んで、シューズをデザインすることになったと WWDが報じた模様です。

2010年春夏にスタートするファーストコレクションの注目アイテムは 3型のダービーシューズで、カカトをつぶしてミュール感覚で履けるタイプや、レザーとリネンのコンビタイプ、オールホワイトレザーのタイプなどがラインナップされるそう。
※ちなみに販売は『カンペール』の直営店とサイト、また取引のあるいくつかのショップでも行なわれるようです。

そして、このコラボコレクションは次の秋冬まで2シーズンに渡って継続される計画なんだとか。

彼女のデザインするウェアを見る事が出来ないのは残念ですが、活躍の場が広がる事でブランド復活への道筋が見えてくれたら嬉しいですね。

[via:The Fashionisto]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。