音楽紙「Wax Poetics Japan」の創刊10号を記念して、エキシビジョン「Brad Howe Exhibition」がビームス レコーズにて開催されます。

by Mastered編集部

2008年10月に創刊され、多くのブラックミュージック愛好家から賞賛の声が上がっている音楽誌「Wax Poetics Japan」が、この度めでたく創刊10号を迎えました。これを記念し、エキシビジョン「Brad Howe Exhibition」がビームス レコーズにて開催されます。

今回のエキシビジョンではその名の通り、本家US「Wax Poetics」や「Esquire」などにイラストを寄稿しているイラストレーター、ブラッド・ハウ(Brad Howe)の誌上プロジェクトやブラックミュージックをモチーフにした作品を中心に展示する予定。独特のタッチとユーモラスな描写で人気を得ている彼の作品を、じっくりと心ゆくまで楽しむことが出来る内容になっています。

また、会期中には同氏の初となる特製ZINE(Wax Poeticsによるスペシャルミックステープ付)やWax Poetics関連商品の販売も実施。初日となる7月24日(土)には本人も来場し、スペシャルイベントを開催するようなので、ぜひ足を運んでみてください。

「Brad Howe Exhibition」
会期:2010年7月24日(土)〜8月15日(日)
会場:ビームス レコーズ
   東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F MAP
時間:11:00〜20:00
電話 : 03-3746-0789
http://www.beams.co.jp/news/event/brad-howe.html

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。