ヒップホップ界のレジェンド・フォトグラファー、B+による写真展が12月15日より開催

by Nobuyuki Shigetake

1990年代初頭からキャリアをスタートさせ、100名以上もの名だたるヒップホップ・アーティストの写真を撮り続けてきたアイルランド出身の写真家、B+。同人物による写真展が12月15日(土)より、渋谷の16(Sixteen)にて開催される。

先日リリースされた写真集『Ghostnotes:Music of The Unplayed』のリリースを記念して開催される、この写真展。

会場では、The Notorious B.I.G.、Erykah Badu、Wu-Tang Clan、J Dillaといったレジェンドクラスのアーティストのアルバムカバーやアーティスト写真などの代表作60点の展示販売に加え、東京限定のTシャツ、フーディも販売される。

なお、12月14日(金)には、B+本人も来日し、一夜限りのスペシャルなオープニングイベントを開催。

彼の写真をここ東京で一挙に見ることができる貴重な機会となっているので、ヒップホップ好きは欠かさずチェックすべし。

Ghost Notes:Music of the Unplayed

開催期間:2018年12月15日(土)~2019年1月14日(月・祝)
開催場所:16(Sixteen)
東京都渋谷区神宮前6-19-15

■オープニングパーティ
開催日時:2018年12月14日(金)19:00~22:00
開催場所:16(Sixteen)

DJ:
B+
Muro

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。