[Bose®]より、最新型ノイズキャンセリングヘッドセット『Bose® A20 Aviation Headset』が登場。

by Mastered編集部

アメリカの言わずと知れた老舗オーディオブランド、[ボーズ(Bose®)]より、最新型パイロット/クルー用ノイズキャンセリングヘッドセット『Bose® A20 Aviation Headset』が発売された。

30年以上に及ぶ同社のノイズキャンセリングシステムの研究成果を結集し、制作されたという同モデルは従来採用されていたシステムを飛躍的に向上させ、コックピット内の過酷な騒音環境においても圧倒的な消音機能を実現。更には、一般的な航空機用ヘッドセットと比較し、着用時の頭部への圧力を1/3まで低減することに成功しており、ノイズキャンセリングシステムだけに留まらず、同時に非常に優れた装着感も手に入れることができる珠玉の1品となっている。

また同モデルより、新たに外部入力端子・音声入力ソースの選択が可能なプライオリティスイッチを搭載。オプションでBluetooth接続に対応するモジュールも用意され、より便利なインターフェイスが備えられている。
アメリカの老舗ブランドが満を持して発売した最新作。その圧倒的な性能を是非一度体感してみてはいかがだろうか。その他、本製品の仕様に関しては以下の通り。

【Bose® A20 Aviation Headset】
外形寸法:ヘッドセット 214(H)×161(W)×80(D)mm
コントロールモジュール 125(H)×39(W)×39(D)mm
質量:340g(ヘッドセット)
電源:電池駆動 単3アルカリ乾電池×2本(電池寿命:45時間/標準的な航空機の騒音下において)
航空機電源:10〜32VDC
販売価格:126,000円 Bluetoothモジュール版 138,600円
発売日:7月2日(月)

ボーズのBose® A20 Aviation Headset
126,000円
Bluetoothモジュール版138,600円
(ボーズ・インフォメーションセンター))

ピンプラグ。

キャリングケース収納時。

Bose

お問い合わせ先

ボーズ・インフォメーションセンター

Tel:0570-080-020
http://www.bose.co.jp/qc

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。