アジアのアンダーグラウンドシーンにフォーカスした『Boiler Room Tokyo』がContactで開催

by Seiya Kato

『Boiler Room Tokyo』が、10月4日(金)に渋谷のContactにて開催される。

アジアのアンダーグラウンドシーンにフォーカスして展開される、今回のワールドツアー。

そのスタート地点となるここ日本での公演では、ロンドンに拠点を置くOliver Hoのインダストリアルテクノ・プロジェクト、Broken English Clubや、ベルリンを拠点に活躍する人気デュオ・Cassegrainのメンバーとして知られ、Alex Tsiridisによるソロプロジェクトも話題となったRhywなど、シーンにおける主要人物らがラインナップ。

また、DOMMUNEでの配信も実施予定とのことだ。

詳細は以下の通り。世界中のDJによるプレイが楽しむことができる貴重な機会となっているので、音楽好きは欠かさずに足を運ぶべし。

Boiler Room Tokyo

開催期間:2019年10月4日(金) OPEN 21:00
開催場所:Contact Tokyo
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F
料金:3,500円(当日)、2,500円(前売)、1,000円(23歳以下)
http://www.contacttokyo.com

■出演

・Studio
Broken English Club(Jealous God | Cititrax | UK) -Live
Rhyw(Arcing Seas | Fever AM | Germany)
Wata Igarashi(Midgar | The Bunker NY)
Mars89
Romy Mats(解体新書)

・Contact
Asusu(Impasse | Livity Sound)
Torei
mew
Bugoctet(Eclipse)
Riku(FLATTOP | Eclipse)
Barrell(Eclipse)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。