細野晴臣とのスペシャルトークショーも開催。野上眞宏の写真展『BLUE: Tokyo 1968-1972』

by Keita Miki

写真家・野上眞宏の写真展『BLUE: Tokyo 1968-1972』が5月19日(土)より、BIOTOPにてスタートする。

今回の写真展では、1974年に単身渡米後、30年以上をアメリカで過ごした野上が、渡米前の21歳から25歳の間に撮影したモノクロ作品を展示。

展示作品は、2014年に発表されたiPad写真集アプリ『Snapshot Diary』収録の4,000枚点以上の膨大な写真から、約40作品を野上自身がセレクトした。

展覧会タイトルは、野上が当時好んで聴いていたJoni Mitchell(ジョニ・ミッチェル)のアルバム名より。1960年代末から70年代初めの東京で、将来の不安を抱えながら青春時代を過ごしていた当時の心境を表現している。

なお、本展の開催に伴い、BIOTOPの限定展開となるフォトTシャツもリリース。また、新たな編集による新刊写真集も、BIOTOPにて先行発売される。

さらに、開催初日となる5月19日には、野上眞宏と細野晴臣によるスペシャルトークショーの開催も決定。その他、イベントの詳細については以下より、ご確認を。

野上眞宏 写真展『BLUE: Tokyo 1968-1972』

開催日時:2018年5月19日(土)~5月30日(水)
開催場所:BIOTOP
東京都港区白金台4-6-44
TEL:03-3444-2421

開催日時:2018年6月15日(金)~6月26日(火)
開催場所:BIOTOP OSAKA
大阪市西区南堀江1-16-1 1/2/4F
TEL:06-6531-8223

http://www.biotop.jp/

■野上眞宏 × 細野晴臣スペシャルトークショー
開催日時:2018年5月19日(土) 17:00~18:30(16:30 開場)
開催場所:BIOTOP 3F irving place
入場:1ドリンク制
※入口にて1ドリンクチケット(500円)をご購入いただき、お席へご案内いたします。
※お電話でのご予約優先(03-3444-2421)
※当日のご来場も可能です。

7.000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。