1930年代のステンシルマシンで自分だけの1枚を。[BIG YANK]のカスタムワークショップがPARKING35にて開催。

by Mastered編集部

720big
2012年のオープン以来、Masteredでも継続的にその動向をお伝えしている35SUMMERSの直営店、PARKING35。同店にて今週末、6月7日(金)より、[BIG YANK(ビッグヤンク)]のカスタムワークショップが開催される。

究極のワークシャツとして知られる[BIG YANK]だが、今回のイベントではそのシャツにオリジナルのステンシルを入れるサービスを期間限定で実施。ステンシルは、35SUMMERSの所有する1930年代の貴重なヴィンテージステンシルマシンを使用して施され、アルファベットと数字の組み合わせで自分だけの1枚を作り上げることが可能となっている。

イベント期間中は無料にてサービスが受けられるとのことなので、この機会にぜひ店舗まで足を運んでみてはいかがだろうか。

【BIGYANK STENCIL CUSTOM WORK SHOP】
開催日時:2013年6月7日(金)~
開催場所:PARKING35
※お買い上げいただいた商品への加工となります。また、無料サービスは1箇所のみとさせていただきます。2箇所目からは有料となります。詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

IMG_7553 IMG_7563

IMG_7565

IMG_7712

IMG_7724

IMG_7746

パーキング35

お問い合わせ先

PARKING35

東京都中央区東日本橋2-27-19 Sビル 2F MAP
Tel:03-5835-1135

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。