永遠のファッションアイコンであり、イヴ・サンローランの盟友、ベティ・カトルーの特別展が開催

by Keita Miki

永遠のファッションアイコンであり、Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)の盟友であるBetty Catroux(ベティ・カトルー )の特別展『BETTY CATROUX YVES SAINT LAURENT FEMININE SINGULAR』が、イヴ・サンローラン・パリ美術館にてスタートした。

本展では、Yves Saint Laurentが求める理想的な容姿と、1967年にナイトクラブ・The New Jimmy’sで2人が初めて出逢った際に彼が表現していた”マスキュリンでありながらフェミニンなスタイル”を、ベティがどれほど体現したのか、およそ50のデザインによって提示。

オートクチュールハウスが1960年代にはじまり、2002年にクローズするまで探求を続けてきた”サンローランスタイル”のすべての歴史についても詳しく解説している。

当時、男性のワードローブとされていたサファリジャケットやジャンプスーツ、トレンチコート、パンツスーツ、スモーキングは、Yves Saint Laurentによって女性のために創り変えられ、こうしたアイコニックなアイテムの原点は、ベティのアティチュードともリンク。

ランウェイのプロトタイプである180点のオートクチュール、Yves Saint Laurentが、プレタポルテラインであるYves Saint Laurent rive gauche(イヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ)のためにデザインした138点のアイテムと、アクセサリーは洋服好きならずとも必見だ。

開催期間は、現地時間10月11日までが予定されているので、パリに足を運んだ際にはぜひともチェックを。

BETTY CATROUX YVES SAINT LAURENT FEMININE SINGULAR

開催期間:~2020年10月11日(パリ時間)
開催場所:Musee Yves Saint Laurent Paris
5 avenue Marceau, Paris
YSL.COM

Photo:Steven Meisel

Photo:David Sims

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。