VTRで工房見学 〜レザー小物編1 『ビリーカーク』〜

by Mastered編集部

Photo: Rose Callahan

Photo: Rose Callahan


やっぱり男性はクラフトマンシップが好きなようで、かなり好評を得ているピックアップ企画「VTRで工場見学」。今回は少し趣きを変えて、自らの工房でレザーアイテムを作り上げるブランド『ビリーカーク(BILLYKIRK)』バージョンをお届けしたいと思います。

ミネソタ出身の兄弟クリスとカークがヴィンテージからの影響を受けて 1999年にスタートした『ビリーカーク』は、『J.クルー』のためのハットや『Freeman Sporting Club』のベルトを手掛けたり、今季からは初のシューズラインをスタートさせるなど、本国アメリカ、そしてここ日本でも注目のブランドに成長しています。

そんな彼らの工房に「The SCOUT」のトム(Tom Ran)が訪れ、彼らの仕事に対する考えや作業現場を取材したビデオは、ALDENVIBERGの工場を訪れるのとはひと味違った雰囲気を醸し出していて、これまた魅力的なんです。
工具やパーツなど例のごとく男心をくすぐるグッズが山盛りなのは同じなんですが、兄弟2人がコツコツとアイテムを生み出す姿には心を奪われてしまいます。

やっぱり職人がモノを作り出すという行為は素晴らしいですね。このビデオもきっと満足していただけると思いますので、ぜひご覧ください。

Billykirk from The Scout on Vimeo.

 
[via:A Continuous Lean]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。