アイルランド最古の工場で作られたビートルドリネンの製作過程をAlexander McQueenが初公開

by Keita Miki

Alexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)が、2020年春夏ウィメンズコレクションで使用した素材であるビートルドリネンの製作過程を公開した。

リネン生地に手作業でデンプンを塗り、数日間かけて木製の装置で叩いた後、プレスすることで自然な光沢と特殊な質感を生む、ビートルドリネン。

製造は最後に残ったビートルドガーメントのスペシャリストが存在するアイルランド最古のリネン工場・William Clarkで行われており、何世代にも渡って受け継がれてきた希少なビートルドリネンの技術は一見の価値あり。

早速以下より、初めて公開されたその製作過程をチェックしてみて欲しい。

【お問い合わせ先】
Alexander McQueen
TEL:03-5778-0786
http://www.alexandermcqueen.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。