『BED J.W. FORD』の2011年秋冬コレクションが公開。

by Mastered編集部

2011年秋冬シーズンからはスタイリスト、望月唯氏がディレクターを務める『ハウル(HOWL)』へ参加することも発表された、山岸慎平氏と高坂圭輔氏。この両名が共に作り上げる期待の新鋭ブランド『ベッドフォード(BED J.W. FORD)』の2011年秋冬コレクションが公開された。
ブランドスタートから通算2シーズン目となる今回、彼らがテーマとして掲げたのは“ZIZZUS WAS BLACK”。「画面や紙面から得た情報だけでは真実は見つからず、洋服も本もCDもその場で見て、触れることが何よりも大事だ」というメッセージが込められたコレクションには、上下で着用するとトレンチコートのように見えるジャケットとスカートや、シャツとコーチジャケットを組み合わせたかのようなレイヤードシャツなど、驚きと発見に満ちたアイテムが多数ラインナップされている。

その言葉通り、実際に店頭で直に触れられる日が来るのを楽しみに待つとしよう。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。