ATCQのドキュメンタリー、『Beats Rhymes & Life:The Travels of A Tribe Called Quest』が待望の日本公開決定。

by Mastered編集部

©2011 BEATS RHYMES & FIGHTS PRODUCTIONS LLC

昨年アメリカでは公開を迎え話題となったA TRIBE CALLED QUESTのドキュメンタリー映画『ビーツ・ライムズ・アンド・ライフ〜ア・トライブ・コールド・クエストの旅〜』が本国より遅れること1年、2012年11月3日(土)より待望の日本公開を迎える。
ヒップホップというジャンルにおける代表的グループは数あれど、影響や認知度など様々な面において、A TRIBE CALLED QUEST以上のグループはいないだろう。Jungle BrothersやDe La Soul、Leaders Of The New Schoolらと共にNative Tangueに所属し、ニュースクール時代のヒップホップを牽引し続けた彼らは5枚のアルバムを残し、1998年に解散を迎えた。それから10年後のリユニオンを経て行なわれたツアーの模様や本人たちのインタビュー、Native Tangueをはじめとする関係者達からの証言など、ただひたすらなまでにグループの歴史、真実を追い続けカタチとして残したのが本作品だ。一時代を築き、輝かしい栄光を手に入れた彼らの知られざる一面や本質、パーソナルな部分をぜひ映画館へと足を運び体験してみてほしい。

ちなみに本映画で特筆すべき点としてあげられるのはA TRIBE CALLED QUESTの後期における多くの楽曲をプロデュースしたJ Dillaとも深い親交のあったMadlibの手掛けた音楽だろう。鑑賞の際は映像だけでなく劇中の音楽にも注目して見る事を強くオススメしたい。

【ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ 〜ア・トライブ・コールド・クエストの旅〜】
2012年11月3日(祝・土)よりヒューマントラストシネマ渋谷にてレイトロードショー
監督:マイケル・ラバポート「プリズン・ブレイク」シリーズ出演
編集:レ二ー・メシーナ「ビューティフル・ルーザーズ」
撮影:ロバート・ベナヴィデス
音楽:マッドリブ
出演:ア・トライブ・コールド・クエスト(Qティップ、ファイフ・ドーグ、アリ・シャヒード、ジェロビ・ホワイト)、コモン、ビ―スティ・ボーイズ、ザ・ルーツ、デ・ラ・ソウル、ジャングル・ブラザーズほか
2011年/アメリカ/英語/97分/カラー/原題『Beats Rhymes & Life:The Travels of A Tribe Called Quest』
©2011 BEATS RHYMES & FIGHTS PRODUCTIONS LLC
Twitterアカウント:@ATCQ_movie
公式ホームページ:http://www.atcq-movie.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。