Budamunk、Ill Sugi、Arµ-2らが参加。tajima hal主宰のHermit City Recordingsより国産ビートコンピレーション「Beats In Cycle」がリリース

by Yugo Shiokawa

MasteredでもおなじみのBudamunkをはじめ、日本国内の気鋭ビートメイカーが名を連ねるインストゥルメンタル・トラック集「Beats In Cycle」が、tajima hal主宰のレーベルHermit City Recordingsより7月26日にリリース。週末には参加アーティスト勢揃いのリリースパーティも開催される。

J Dillaの登場以降、さまざまな形で進化・深化を続けるインストゥルメンタル・ヒップホップ・ミュージック。とくに名物ウィークリー・パーティー、Low End Theoryを中心としたロサンゼルスのシーンは「LAビート」とも呼ばれ、Flying Lotusら傑出した才能を生みだし続けている。

そして、そんなビートミュージックシーンの、ここ日本におけるひとつの現在形を示したのが、この「Beats In Cycle」。
自らも気鋭のビートメイカーとして注目を集めるtajima halが、「実際に顔を合わせ、刺激を受けた」というアーティストに声をかけ実現させたもので、コンパイルされた全18のトラックからは、このシーンの充実度、成熟度が満ち溢れている。
ぜひチェックしてほしい一枚だ。

V.A. / Hermit City Recordings presents “Beats In Cycle”

【収録曲】
01. Budamunk – Jazzspot
02. EeMu – Drunk Dancer
03. Witnessgreen – FITNESS
04. Lidly – Unbeliever
05. Pigeondust – Confiscated Pt.1&2
06. Yotaro – Spring Wax
07. Ill Sugi – 712 Blend
08. Madrob Beats – Trife Life
09. Bugseed – Behind The Scenes
10. ΔKTR – Hermit City Walkin’
11. Supple – Shot8
12. Matatabi – Summer in 2045
13. Salty – Thin Lines
14. Fitz Ambro$e – Peeceee
15. Arµ-2 – Be There
16. lee (asano+ryuhei) – Autmn
17. Yagi – Why
18. tajima hal – Green Ocean

2017/7/26 on sale
¥2.200 +tax
format: CD
cat#: HCR-004

TRANE x HERMIT CITY RECORDINGS -Beats in Cycle Release Party-

また、7月29日(土)、Circus Tokyoにて開催される本作のリリースパーティには、参加アーティストのほとんどが集結。
すべて一晩で見るのはなかなか困難なメンツにつき、こちらもお見逃しなきよう。

2017/07/29 (sat) 17:00~22:00
@Circus Tokyo

Charge:
Door ¥2500-(1Drink) / Adv (w/flyer) ¥2000-(1Drink)

◆ACT
ΔKTR
Arµ-2
Budabro$e (Budamunk & Fitz Ambro$e)
Bugseed
EeMu
Emarle
Ill Sugi
Lidly
Madrob Beats
Matatabi
monk-T
Salty
tajima hal
Witnessgreen
Yagi
Yotaro

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。