BEAMS PLUSの2018年秋冬コレクションが公開

by Keita Miki

1999年、”永年に着られる飽きのこない本物の男服”をコンセプトに、BEAMSが培ってきた経験を生かした”アメリカがもっとも良かった頃のスタイル”を提案するためにスタートしたオリジナルレーベル、BEAMS PLUS(ビームス プラス)の2018年秋冬コレクションが公開された。

シーズンテーマは”ALL YOU NEED IS IVY”。

1960年代、日本の若者に大きな影響を与えた”アイビー”とは、アメリカントラディショナルに基づいた装い、つまりユニフォームであり、スタイルであった。

しかしそれは、本来アメリカが意味するアイビーの極めて断片的なもの。アイビー・リーグと呼ばれるアメリカ東海岸の名門校には、緑豊かなキャンパスがあり、美しく整えられた街が存在している。その中で生活する学生、教授と、その家族。

与えられた環境と制約の中で過ごす彼らのライフスタイルすべてに、アイビーの源流があると今シーズンのBEAMS PLUSは考え、コレクションには欧州的なエッセンスを内包した、1980年代の時代背景やストーリーを反映。

伝統的なブラック・ウォッチはトータル・ルックで、クラシカルなパッチワークのツイードジャケットはジャカードで表現し、シャツはテクニカルなデジタルプリントによって完成。アクティブなキャンパス・ライフに欠かせないラガーシャツはニットを採用し、ヴィンテージのメルトンの雰囲気を再現したアワードジャケットは、防風フィルムを内側に施している。

アメリカ黄金期の様式美への理解を深め、現代に置き換えることで生まれた新しいアイビー・ルック。それは常に進化を続ける、BEAMS PLUSに必要なすべてである。

The AW 18/19 theme ‘All you need is IVY’ starts with ’60s Ivy league(the elite schools on the east coast of America) students’ lifestyles that hugely influenced Japanese youngsters and mixes the Ivy style of the ’80s that was infused with a European essence, then applies a modern twist.

This continuously evolving collection is based on tradition and true and tested aesthetics, implementing modern technology – comprising a range of black watch check suits, jacquard outerwear of patch worked tweed, wind-resistant award jackets, digitally-printed patchwork shirts and more.

【お問い合わせ先】
BEAMS PLUS HARAJUKU
東京都渋谷区神宮前3-25-12 1F
TEL:03-3746-5851
https://www.beams.co.jp/special/beamsplus/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。