渋谷の街がミュージアムに。BEAMSが『Shibuya Street Museum』を開催

by Nanako Fujii

ROADCASTとBEAMSがタッグを組み、渋谷の街にある壁面にアーティストの作品を展示するプロジェクト『Shibuya Street Museum』を、9月13日(木)より、スタートする。

ROADCASTは、東急電鉄が開始した未活用壁面による街ジャックメディア開発事業。そんなROADCASTとBEAMSによる今回の取り組みでは、注目のアーティスト10名がプロジェクトに参加。

BEAMSとのコラボTシャツも記憶に新しいNAIJEL GRAPHをはじめ、参加アーティストは所縁を感じる豪華な面々。それぞれの展示場所がバラバラになっているので、マップを配布店舗にてゲットしてから回ると効率よく観ることができそうだ。

彩られた渋谷の街へ、ストリートに溶け込む作品を観に足を運んでみよう。

『Shibuya Street Museum』

開催日:2018年9月13日(木)~10月12日(金)
開催場所:渋谷駅周辺10か所の作品展示ほかMAPポスター掲出約20か所
https://www.beams.co.jp/

■参加アーティスト
赤木 楠平、牛木 匡憲 、加賀美 健、SHINKNOWNSUKE、NAIJEL GRAPH、花井祐介、 平山昌尚、FACE、Hongama、Rimo

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。