岡本仁による『BE A GOOD NEIGHBOR 続・ぼくの鹿児島案内』が1月28日(土)鹿児島にて先行発売。

by Mastered編集部

著者岡本仁が自ら足を運び体験したからこそ書く事の出来た文章、フォトグラファーの平野太呂が取りおろした写真などにより鹿児島の魅力を多くの人へ伝えた『BE A GOOD NEIGHBOR ぼくの鹿児島案内』。その続編『BE A GOOD NEIGHBOR 続・ぼくの鹿児島案内』が2012年1月28日(土)に発売となる。
かつてはマガジンハウスに所属し、『BRUTUS』や『ku:nel』、『relax』などの雑誌編集を手掛け、現在は中原慎一郎が代表を務めるランドスケーププロダクツ(Landscape Products)に籍を置き『BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK』に代表される様々なプロジェクトを手掛けている岡本仁。本書は前作を出版した際に続編をつくることはないと言っていたにも関わらず、自然と出来上がってしまった一冊とのこと。それだけ鹿児島の魅力はいくら書き綴ろうと尽きてしまう事はないだろう。何がソコまで人を引き寄せるだろうか。ぜひ本書を読み、実際に現地へ足を運びその身でその魅力をかんじてみてほしい。

ちなみにこちら鹿児島でのみ先行で1月28日(土)の発売となっており、一般発売は2月10日(金)とのことなのでお間違いのないように。その他詳細は下記のとおり。

【BE A GOOD NEIGHBOR 続・ぼくの鹿児島案内】
編・著:岡本 仁
仕様:160ページ+表紙 オールカラー、ペーパーバック、帯つき、1台16ページのみ色紙に1Cで印刷
サイズ:A5変型
図書コード:あり
価格:本体1,400円+税
発行元:有限会社ランドスケーププロダクツ http://www.landscape-products.net
販売先:有限会社ランドスケーププロダクツ直営店各店舗、卸先店舗、書店 他
発売日:2012年1月28日(土) ※鹿児島先行発売、その他都道府県は 2月10日(金)から販売予定。
コンテンツ:本文=84ページ よか十=13ページ パケ十=4ページ インタビュー=12ページ 武藤 彩 ZINE=16ページ ビルマくんの手帖=15ページ ほか

アマゾンで購入する。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。