Buffalo Daughterの20周年を記念した展示会、TOKYO CULTUART by BEAMSにて開催。

by Mastered編集部

bd_Aphoto
1993年の結成以来、日本国内のみならず世界中の音楽シーンに多大なる影響を与えてきたバンド、Buffalo Daughter。その結成20周年を祝した展示会『Buffalo Daughter 20th Anniversary Exhibition Happy BirthDay BD20』が7月26日(金)より、TOKYO CULTUART by BEAMSを舞台に開催される。

8月7日(水)までの開催となる本イベントは、Buffalo Daughter自身が企画/監修を行い、会場設営も自分たちで手掛けるという彼ららしいDIYなもの。バンド結成からBeastie Boys主宰レーベルGrand Royalとのディール、その後行った海外ツアーなど、ワールドワイドに活動のステージを広げて行ったバンド・ヒストリーを、過去のリリース作品に加え、写真、映像、使用機材、オブジェ、ウェア類など、メンバー本人ならではの貴重な品々を提供/再構成し、立体的に表現する。

なお、今回のイベントにあわせ、Grand Royalからの初リリース作品であり、伊藤桂司のコラージュを配した”Cold Summer(c/w Daisy)”と、立花ハジメがカバーアートをデザインした”Sax, Drugs And Rock’n’roll c/w Jellyfish Blues (live)”(1999年US発売)という2種のレアな7インチ・シングルもアメリカ・プレスで限定復刻。この他にも、『NEW ROCK』Tシャツの2013年版、CANバッヂSETなどファン垂涎のアイテムが多数販売されるとのことなので、欠かさずに足を運んでおくとしよう。

【Buffalo Daughter 20th Anniversary Exhibition Happy BirthDay BD20】
会期:2013年7月26日(金)~8月7日(水)※木曜定休 会期最終日は18時までの営業
開催場所:TOKYO CULTUART by BEAMS

cultuart_logo2

お問い合わせ先

TOKYO CULTUART by BEAMS

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-24-7 3階 MAP
Tel:03-3470-3251
営業時間:11:00〜20:00
http://www.beams.co.jp/labels/detail/tokyo-cultuart

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。