下高井戸に生まれる、新たなローカリズム。「街の床屋さん」 BARBER SAKOTAがニューオープン。

by Mastered編集部

「時代の潮流やトレンドに左右されることなく、誰もが気軽に立ち寄れるお店を作りたい」。そんなコンセプトから生まれた「街の床屋さん」 BARBER SAKOTAが5月8日(日)、下高井戸にグランドオープンする。

無題
「時代の潮流やトレンドに左右されることなく、誰もが気軽に立ち寄れるお店を作りたい」。そんなコンセプトから生まれた「街の床屋さん」 BARBER SAKOTAが5月8日(日)、下高井戸にグランドオープンする。

最近では、サブカルチャーに精通したCDや本、洋服を取り扱うカルチャーショップTRASMUNDOや、中目黒のバーHATOSの2号店がオープンするなど、密かに注目を集める下高井戸の地にオープンする同店では、小学生からおじいちゃん、洋服好きな学生からスケーターまで、様々な人々が居心地が良く溜まれるような空間を提供。訪れた人がヘアスタイルを通し、それぞれにあった”カッコイイ”を見つけることを目的としている。カット 3,000円、シャンプー 1,000円、シェービング 500円という「街の床屋さん」価格も嬉しいところだ。

店主を務める迫田将輝は、理容専門学校卒業、いくつかの理容室を経てFREEMANS SPORTING CLUBに入社。同社のバーバーショップに勤めながら、自身の持つカルチャーの1つとなるスケートを背景に独自のスタイルを確立してきた。

下高井戸に生まれつつある、新たなローカリズムの一端を担うBARBER SAKOTA。気になる方はぜひ一度足を運んでみてはいかがだろうか。

【BARBER SAKOTA】
東京都世田谷区赤堤4-42-19 青山ビル1F(京王線 下高井戸駅より徒歩5分)
TEL:03-6379-1134
営業時間:10:00~20:00
月曜、第2、3火曜日 定休
http://www.barber-sakota.com/

00

0000

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。