「エデンの園」から着想。波佐見焼で作った官能的なプレートコレクション

by Nobuyuki Shigetake

⻑崎の工芸品である波佐見焼の産地メーカー・マルヒロが運営する陶磁器ブランド・BARBAR(バーバー)による新作プレートコレクションが、1月16日(土)にリリースされる。

アダムとイブが住む”エデンの園”をめぐる物語から着想したという、官能的な模様と美しい着色が特徴となった今回のプレートコレクション。

原型作りで随一の技術を持つ原型師・金子哲郎と、250年続く有田焼の窯元・梶謙製磁社の協力のもとで作られた立体的な文様が施された器は、釉薬をかける事で浮かび上がる絵柄と、熟練した職人によって彩られた見事な濃淡によって深みのある陰影を纏い、魅惑的な情緒を生み出している。

また、白昼夢(イエロー)、無花果(ピンク)、深森(グリーン)というカラー名と、魅惑的な少女が描かれたオリジナルの化粧箱にも要注目。

販売は、マルヒロの直営店およびオンラインストアにて実施予定。

【お問い合わせ先】
マルヒロ
TEL:0955-42-2777
https://www.hasamiyaki.jp/

各3,200円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。