京都のベイプ・ギャラリーでは、日本の伝統工芸品「だるま」にスポットを当てたエキシビジョン「だるまいろ展」が開催されます。

by Mastered編集部

だるまの名産地である群馬に生を受け、だるま好きを公言しているNIGO®氏が、京都の「BAPE® GALLERY」において「だるまいろ展」を開催することになったようです。

この「だるまいろ展」では、150年の伝統を持つ高崎だるまの製法に基づき一点一点手作業で仕上げられた「だるまいろ」「カモだるま」「はりこまいろ」のだるまを展示販売。
昔ながらの縁起物に『A BATHING APE®』のオリジナルデザインを落とし込んだプロダクツは、手作りならではの温かみがあり、クラシックでありながらまったく新しいジャンルの「和」を感じさせてくれます。

日本の伝統工芸にスポットを当て、新たな進化を加える姿勢には共感できますね。ビジュアル的にもとても可愛らしいので、プレゼントやインテリアとしても最適。
通信販売も受け付けているそうなので、興味を持たれた方はぜひ手に入れてみて下さい。

[ だるまいろ展 ]
◆日程
 2010年7月8日(木)〜 7月19日(月) 入場無料 
◆会場
 BAPE® GALLERY(BAPEXCLUSIVE™ 京都3F)
 〒600-8002 京都府京都市下京区四条通寺町東入ル2丁目御旅町33
 Tel:075-211-0051
 11:00〜20:00 期間中無休

さまざまな種類のだるまを展示販売。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。