英国バムフォード、今度はタグホイヤーの名機モナコのカスタムサービスをオンラインでスタート

by Mastered編集部

bamford-monaco1
カシミアのアイテムに定評があり、先シーズンより日本でも展開するショップが増えてきた英国発のブランド『バムフォード&サンズ(Bamford & Sons)』。
同社が手掛ける『バムフォード ウォッチデパートメント(Bamford Watch Department)』が、オンラインでロレックス(ROLEX)をカスタムできるサイトをスタートさせたトピックは以前紹介しましたが、今度はそのラインナップにタグホイヤー(TAG Heuer)の名機モナコ(Monaco)もプラスされたようです。

モナコといえば、1969年に世界で初めて防水機能を備えた 角型ケースの伝説的ク口ノグラフとして登場、その翌年にはスティーブ・マックィーンが映画『栄光のル・マン』で着用し、不朽の名作となった大人気のモデル。しかも、今年40周年を迎え、限定の復刻モデルが登場したりと時計シーンでは再び話題になっています。

さて、今回モナコでカスタムできるのはフェイス・デイト・ストラップのステッチなどさまざまなパーツのカラーリングと、裏蓋に入れるテキスト。ロレックスに比べるとカラーリングをアレンジできる部分が多いため、人とかぶる確率が低い自分好みのモデルが作れるはずです。

こちらも 4995ポンド(約79万5000円)と、オリジナルと比べると随分高額になりますが、これだけカスタムパーツが多ければ、きっと自分だけのオリジナルになるはず。
一生モノとして考えるなら、思い切ってオーダーしても良いと思います。

そしてロレックス同様、サイト上でカスタムを試すだけも出来ますので、自分だけのモナコのデザインを楽しんでみてはいかがですか?
 
http://www.bamfordwatchdepartment.com/monaco.cfm

[via:Luxist]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。