NEIGHBORHOOD、Wasted Youth、READYMADE等とのコラボアイテムが登場。BABYLON LAのポップアップ

by Keita Miki

カリフォルニアのハードコアバンド・TRASH TALKのメンバーであるLee SpiemanとGarrett Stevensonの2人が手がけるスケートブランド、BABYLON LA(バビロンエルエー)。同ブランドのポップアップショップが、5月11日(土)、12日(日)の2日間に渡って、原宿のGALLERY COMMONで開催される。

先立って大阪にて開催され、大きな反響を呼んだこのポップアップストア。

東京ではNEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)、BOUNTY HUNTER(バウンティ ハンター)、河村康輔、READYMADE(レディーメイド)、Wasted Youth(ウエステッド ユース)との多彩なコラボレーションアイテムも登場予定となっており、長蛇の列が出来ることは間違いなし。

開催を記念し、5月10日(金)には渋谷 HARLEMにて、TRASH TALKとYENTOWNに所属するラッパー・kZmが出演するライブイベントも実施されるので、気になる方はこちらも要チェック。

BABYLON LA POP UP in TOKYO

開催日時:5月11日(土)、12日(日) 11:00~19:00
開催場所:GALLERY COMMON
東京都渋谷区神宮前6-12-9 1F

■販売アイテム
5月11日:NEIGHBORHOOD、READYMADE、KOSUKE KAWAMURA
5月12日:BOUNTY HUNTER、Wasted Youth、KOSUKE KAWAMURA

尚、当日は混雑が予想される為、入場の順番を決める抽選を行います。
抽選に関する詳細は下記のInstagramアカウントにて発表させて頂きます。

@babylon.la
@verdy

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。